FANDOM


提供元: Youtube

説明 編集

架空の大陸ウェスタロスでは、玉座をめぐる家々の覇権争いが続いていた。"ブラック・ウォーターの戦い"ではタイウィン・ラニスターの援軍により辛うじて王都を守ったラニスター家の勝利に終わった。実質的にキングズ・ランディングの守備を指揮したティリオン・ラニスターは、新たに"王の手"となり孫ジョフリーの裏で政権を操っていた。一方、"狭い海(ナロー・シー)"の向こう側では、急速に成長する3頭のドラゴンを連れたデナーリスが"鉄の玉座"を奪還すべく兵を調達し、エッソスを出帆する時をうかがう。ラニスター家打倒を図るスターク家の"北の王"ロブ・スタークはフレイ家の結婚約束を反故に結婚してしまった。これによりフレイ家とも対立することになり、戦争には勝ちながら自らの過ちにより戦局を不利にしてしまう。そして、ロブに悲惨な運命が待ち構えていた。王都キングズ・ランディングでは謀略の嵐が吹き荒れ、王となったジョフリーにも魔の手が忍び寄る。一方ホワイト・ウォーカーの動きが確認された"壁"の奥地ではマンス・レイダーが野人たちの巨大な軍団を率い、南へと力強い進軍を続けていた。また、ジョン・スノウが野人に囚われ、野人の王マンス・レイダーのもとに向かう。野人の侵入とホワイト・ウォーカーの攻撃という、北から迫りくる蜂起のうねりはウェスタロス全土の勢力図を塗り替えるほどの脅威となり権力の均衡を激震させていく。

ジョージ・R・R・マーティンのベストセラー長編小説『氷と炎の歌』第3部「剣嵐の大地」の前半を映像化した第三章においても緊迫した人間関係、試される忠誠心、そして交錯する過酷な運命が描かれてゆく。ウェスタロス大陸を動かす者たちの熾烈な戦いは決して終わらない。さらに映画界の大御所、キアラン・ハインズ(『裏切りのサーカス』)や、ダイアナ・リグ (『ホスピタル』)など物語の展開を左右する重要な脇役が登場し、ストーリーに重厚感を持たせている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ワーナー・ブラザースが贈る海外TVドラマシリーズの情報が満載! 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gameofthrones/ 公式Facebook https://www.facebook.com/warnertvseries 公式Twitter  https://twitter.com/WBTV_JP

このウィキアでの使用状況
件中 件目

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、表示したい版の日付/時刻をクリックしてください。

日付/時刻サムネイル解像度利用者コメント
現在の版2016年5月25日 (水) 03:362016年5月25日 (水) 03:36時点における版のサムネイル01:09480 × 269 (10キロバイト)Yurixholic (ウォール | 投稿記録)動画を作成しました

メタデータ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。